Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_query_vars() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1224

Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_posts_where() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1224

Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_posts_join() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1224

Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_tag_templates() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1300
ポルトガル語.jp » ブラジルの歴史
Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_add_ajax_javascript() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1300

ブラジルの歴史


Strict Standards: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, non-static method UltimateTagWarriorActions::ultimate_the_content_filter() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-includes/functions.php on line 1224

Strict Standards: Non-static method UltimateTagWarriorActions::regExEscape() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/ultimate-tag-warrior-actions.php on line 638

Strict Standards: Non-static method UltimateTagWarriorActions::regExEscape() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/ultimate-tag-warrior-actions.php on line 638

Strict Standards: Non-static method UltimateTagWarriorActions::regExEscape() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/ultimate-tag-warrior-actions.php on line 639

Strict Standards: Non-static method UltimateTagWarriorActions::regExEscape() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/ultimate-tag-warrior-actions.php on line 639

Strict Standards: Non-static method UltimateTagWarriorActions::replaceTagWithLink() should not be called statically in /home/pojp/public_html/wp-content/plugins/UltimateTagWarrior/ultimate-tag-warrior-actions.php on line 643

ブラジル

ブラジルの発見と植民

ルトガル人によるブラジルの発見(1484-1497)
 15〜16世紀に、人口がかろうじて100万人に達したイベリア半島の王国ポルトガルは、前方を大西洋に、後方をカスティリア(現在のスペインの一部)に挟まれていました。ムーア人の征服に対抗する数年の戦争が終結し、ポルトガル人の関心は次第に、航海による遠征へと移っていきました。スペインが西回りで東洋への航路を探し求めていたのに対し、ポルトガル人はいわゆる「南回り」と呼ばれる、アフリカの海岸を下るルートを選びました。バスコ・ダ・ガマ率いる船団は1487年に喜望峰に到達し、インド洋を渡り極東への航路を1497年に発見しました。ポルトガルはコロンブスが1492年に西インド諸島を発見する前に、既に大西洋の先に島が存在することを知っており、何度か遠征もしましたが、スペインやイギリス、フランスの野望を出し抜くため、そのことを口外することはしませんでした。ポルトガルのような小国にとって秘密主義でいることこそ、海洋のより強大なライバルに対抗して、海外遠征で得られた富を守る唯一の有効な手段でした。

 1494年にスペインとポルトガル間で締結されたトルデシーリャス条約により、スペインとポルトガルの新大陸の所有をめぐる問題は、カーボ・ベルデの西、子午線370リーグ(1,776km)の位置で南北に線を引き、その東方をポルトガルが、西方をスペインが所有することで解決しました。この想定線は、北極から南極に向かって南米大陸の東方を縦断しており、ブラジルの最初の国境を形成しています。しかし、ブラジルがペドロ・アルヴァレス・カブラルによって正式に発見されたのは、この条約締結から6年後の1500年になってからでした。

本格的な植民は16世紀から
● 最初の植民(1535-1549)
カブラルのブラジル発見により、すぐに他のポルトガル人もブラジルへの探検を試みるようになりました。この探検による一番の収穫は「パウ・ブラジル(Pau-Brasil)」と呼ばれる、赤や紫の染料の原木を発見したことで、後にこの原木の名がブラジルの国名となります。1530年になってようやく、家畜や作物、種などを携えた最初の組織的な植民団が到着、本格的な植民が始まりました。そして北東部に住んでいた少数民族も統合されていきました。1532年、現在のサン・パウロ州の海岸にあるサン・ビセンテが、続いて1549年には、後の総督府が置かれたサルヴァドールが創設されました。その頃のブラジルには先住民であるインディオが分散して住んでいました。温厚で友好的な部族もありましたが、特に奥地には、凶暴で好戦的な種族がいました。

 植民化が進むにつれ、行政機構の設置が必要となってきました。その第一段階として、ポルトガル王室は16世紀半ばに、カピタニアと呼ばれる14の世襲の行政区を定めました。カピタニアのいくつかはポルトガル本国の国土よりも大きなものでした。「ドナターリオス(donatários)」と呼ばれる領主には、自分の領地の防衛と開発が義務付けられました。このカピタニア制度は長く続き、近代ブラジルの基本的な領土区分及び政治基盤に影響を及ぼしています。